2006年03月17日

No.2 名前いじり

あなたの名前はなに?

本名ではなく、ゲームの主人公たちに名づける名前のことだ。
今でこそキャラクターの名前の多くには、デフォルト名が存在するのがほとんどで、固定されていることも珍しくはない。
しかし、過去において、特にファミコン世代におけるRPGには、デフォルト名すら存在しなかったのがほとんどだったと思う。

自分の名前をつけるもの。
好きなアニメや映画からつけるもの。
そのゲーム内の雰囲気にあわせて頭を悩ませるもの。
友達などから引用するもの。

様々な名づけ方法が人それぞれ、存在したように思う。
年齢を経るにつれ名づけ方も変化していくことだろうし、事実私もそうであった。

RPGの主人公は自分の分身で、自分自身が成す事の出来ない冒険を繰り広げてくれる理想の人物。
当然おろそかな名前はつけることなどできないし、愛着や思い入れのある名前をつけたくなる。

そう、誰しも一度は頭を悩ませたであろうこの儀式。

私も例に漏れず悩んだクチだ。
特にひらがなしか使用できないファミコン版DQ時代は苦痛ですらあった。
カタカナを使用できるFFを見習え、と何度罵ったことだろうか。

私はファミコン時代、FFよりDQが好きだったのだが、唯一名前だけが嫌いだった。
ひらがなで、4文字制限。
しかも濁音の ゛ と ゜ も1文字として数えねばならず、自分の名前をつけようにも濁音が混じっているため4文字内に収まらないのだ。

「なら俺の名前をつかえ」

と後ろでみていた親父は言ったが、何が悲しくて親父の名前がついた勇者で冒険に出ねばならぬのか!
それならばまだ 『もょもと』 のほうがマシである!

私は悩んだ。
恐らく小学生時代において、一番悩んだ事項がこれであったと思う。
そして悩みに悩みぬいた末...結局は自分を使うことにした。

先ほども言ったが、自分の名前は文字制限のため使えない。
そこで.....

続きを読む


posted by BlueTasu at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。